ご存知ですか? 結婚式当日のマナー

こんばんは。今日はとても寒いですね。旦那の言葉を借りるならば、すこぶる寒いです。氷点下8度。冬将軍の辻斬りどころではありません。
冬将軍は軍を引き連れて参ったようです。ちょっと勘弁してください。将軍様。

さて、今日は結婚式のマナーについてお話したいと思います。結婚式のマナーについてですが、
『結婚式のマナー』と一口に言っても、たくさんありますが、今回は『結婚式当日のマナー』にスポットをあてて話します。

結婚式当日、挙式や披露宴でのマナーですが、みなさんが一番マナー違反!と思っているのは、
挙式や披露宴の最中に携帯電話で電話をすること。だそうです。これは私も相当マナー違反だと思います。
主賓を囲んでのお祝いで、私たち来賓はもてなされている、またはお祝いをしに来ているので、何れにしても、
主賓を無視しての通話はとても失礼に当たると思います。

二つ目は、酔っ払う。これについては多少仕方の無いことなのかもしれませんが、完全に酔っ払って大声をだしたりする方は下品ですね。
せめて二次会からにしたほうがいいかと思います。

三番目は、遅刻をする。これは本当にまずいですね。特に私たちは時間を守るほうですから、そういう場での遅刻はちょっと目に余ります。
交通状況やなどの仕方のない理由があるならまだしも、朝まで飲んで遅刻しました。
なんてマナーのなっていない方もいらっしゃるようですから、ちょっと考えてしまいますね。

さて、四番目です。挙式・披露宴中にメイクを直す。これについては私の友人たちはそういったことはしませんから、全然心配は無かったです。
事実、メイクを直す方なんていらっしゃいませんでした。でも、女の子にはありがちなことかもしれません。
電車内で化粧をしてしまう時代ですから、もう少し女性であることに誇りをもって生きて欲しいものです。

さて、ここまで色々とマナー違反を口にしてきましたが、私が一番嫌だった結婚式でのマナー違反はこれです。
キャンドルサービスの火でタバコに火をつけてもらう。これは妹の結婚式のときにあったのですが、マナー違反もいい所です。
お祝いの席でたくさんの方がいらっしゃるのですから、もう少し大人としてマナーを守って欲しいものです。

wordpress